雑学

仕事復帰は?小林麻耶の気になる病状

2016/09/17

元TBSアナウンサーとして活躍されていた小林麻耶さん。
TBS退社は、明るい笑顔と、時にはぶりっ子とまで言われるほどのかわいらしさで人気を集めていました。

img_84a448a2022b2f4594ed59c4b3f09b65638454
しかしながら、今年の5月の生放送中に過呼吸になり、途中退席をし、その後、過労を理由にお仕事をセーブされています。
いったい、小林さんの病気はなんなのか?心配ですよね。
最近、小林さんがブログの中で語られた現在の状況で、病名がわかってきました。

Sponsored Link

小林麻耶はパニック障害?実は、芸能人の中でも悩んでいる人がとてもおおい病気

小林麻耶さんは、ブログ中で、下記の症状があったことをあげています。
・コーヒーが飲めなくなった
・エレベーターに乗れなくなった
・高いところに登れなくなった
・車に乗れなかった

あと、本番中に過呼吸になった。

これ、たぶん、広場恐怖や乗り物恐怖を伴うパニック障害の症状の典型的な例です。

なんで、こう言い切れるかというと、私も元その患者だからです。
麻耶さん、体調がいい時は、車に乗れたりもするようですが、やはり乗れないときはとてもつらいと思います。
私も、乗り物恐怖を伴うパニック障害で、電車にのり通勤するのがとても辛かった時期が2年はあり、完治するまで5年はかかったので、痛いほどわかります。
この病気、無理せずに病院に早くかかり、自分にあった薬を処方してもらいつつ、自分が心地よいことをしていくということが大事なんです。

簡単に言えば、過度なストレスが脳にあやまった信号をながしてしまい、身体に過呼吸であったり、吐き気、腹痛、死んでしまうのでないだろうかという恐怖感をあたえてしまうものなんです。

俗に「~しなければ」「~でなければならない」といったまじめな方がとくにかかりやすいとも言われていますが、いずれにしろストレスが大きな原因を占めるようです。
麻耶さんの場合は、妹の小林麻央さんが、乳がん闘病中で、それをささえるため、「私ががんばらなくては」とがんばりすぎて、過労とストレスがたまってしまったんではないかと思います

このパニック障害、芸能人の中ではとても患者さんが多いようです。
公表されている方で有名なのが、キンキキッズの堂本剛さん。「パニックディスオーダー」と病名そのもの歌も発表されているほど。
中川家のお兄ちゃん。中川剛さん。しばらく、休業されていた時期もありましたが、今は無事に復帰されています。
あとは、美容家のIKKOさん、長嶋一茂さんなど多くいらっしゃいます。

Sponsored Link

長い目で、ゆっくりと復帰を待ちましょう

ご紹介のとおり、ストレスが大きな原因しめる病気にかかられている小林麻耶さん。
また、あの明るい笑顔をみたくて、つい私たちは早期の復帰を願いがちですが、そこはぐっとこらえて静かに復帰を待ちましょう。
「みんなの期待にこたえなきゃ」とパニック障害にかかった人達は、考えがちなのです。

みんなのために、周りのひとのためにではなく、自分がどうしたいかを考えて行動できるようになるのが克服のへの近道なんじゃないかと思います。
私自身がそうだったので。

なので、小林麻耶さんには今は、時間は気にせず、しっかりとお医者さんなどにかかりつつ、自分がしたい、自分が心地いいことを優先して、すごしてほしいですね。

Sponsored Link

-雑学