雑学

半崎美子、情熱大陸出演。3/17(土)KITTEで無料ライブ情報あり。桑田佳祐も絶賛。泣かせ歌で話題に。

2018/03/09

「泣かせ歌」を歌うシンガーとして今、注目を集めている半崎美子さんが、3月10日放送予定の「情熱大陸」に出演されます。
半崎美子さんは、北海道出身の現在37歳のシンガーソングライターです。

[画像元=半崎美子オフィシャルホームページ]

大学在学中に音楽に目覚め中退し、上京し、パン屋に住み込みをしながら歌手を目指したという苦労人です。

上京から5年後にようやく、ライブハウスのステージに立ち、さらにその5年後に全国のショッピングモールで歌い、お客さんを集められるようになったそうです。

半崎美子さんのショッピングモールでのライブは、会場いた方が感動して、涙する人が続出すると話題になっています。
いまでは、「ショッピングモールの女王」と呼ばれるほどに多くのファンがついています。

Sponsored Link

サザンの桑田佳祐が絶賛。「泣かせ歌」とは?

苦労人の半崎美子さんですが、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが自身のラジオの中で紹介したことから一気に注目を集めるようになりました。
桑田佳祐さんは、半崎美子さんのことを「日本のアニタ・ベイカー(米R&B歌手)だ」と絶賛しました。

桑田佳祐さんも絶賛した、半崎美子さんの歌は「泣かせ歌」と言われています。

この「泣かせ歌」ですが、曲のタイトルではなく、半崎美子さんの歌を聞いた人がその場で涙する人が多いのでいつしかそのように呼ばれるようになったそうです。

ライブ後のサイン会では、ファンの方から悩みを聞いたりすることもあるそうで、さらにその事が歌の広がりになっているともインタビューの中で語っています。

そんな半崎美子さんの人気に拍車をかけるきっかけとなったのが、NHK「みんなのうた」で流れた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」でした。
この歌は、半崎美子さんのメジャーデビュー後のファーストアルバムの中に収録されている中の1曲です。

半崎美子さんはこの曲について、以下のように語っています。

「おかえり、で始まる母の目線で書いた曲です。野菜を切ったり鍋で煮たり、台所を想起させる音も録音しました。私は自分がこの世からいなくなっても作品を残したい。教科書に載る曲を作りたい。その夢に一歩、近づけました」

子どもの頃や学生時代に、母親にお弁当を作ってもらぅていたことを思いだして、ムネがきゅんとなってしまいます。

ファンの方も、自分の思い出や記憶とリンクする歌詞が琴線に触れ、涙し、ひかれるのではないかと思います。

Sponsored Link

結婚はしてるの?こどもは?ライブ情報あり。

長い下積み生活を乗り越えた芯の強さと優しさをあわせもつ、とても魅力的な半崎美子さんですが、どうやら現在は独身のようです。

2010年のブログには、姉妹が結婚してしまったけど、残ったのは自分だけという書きこみがあり、その後の結婚しているような記事は見受けられませんでした。

お子さんもいないようです。

曲をどんどん産み出して、波に乗っている時期なので、仕事が恋人なのかもしれませんね。

でも、独身の今もステキな曲をつくる半崎さんなら、結婚されて、また違った視点で作る曲も生み出してくれるのではないかと期待しちゃいますね。

同年代として、ぜひ応援していきたいです。

 

そんな半崎美子さんの歌声を生で聴きたいという方もいらっしゃいますよね。
情熱大陸放映後にも、ライブがあるようです。

なんと3/17(土)JRタワーKITTE 1階アトリウム (JR東京駅 丸の内南口から徒歩1分)で13:00~14:00にライブ&トークショーが。

4/21(土)からは、札幌でのライブを皮切りに、大阪、名古屋、東京の4か所でライブツアーが開催されます。
ライブに行きたい方は、お早目に公式サイトのライブ情報チェックを。
完売必至かも。

Sponsored Link

 

-雑学