雑学

ピアニスト反田恭平が情熱大陸に出演。コンサート情報やチケット情報も、彼女はいるの?

2016/10/08

10月2日の情熱大陸では、22歳の若きピアニストの反田恭平(そりたきょうへい)さんが登場します。
若いながらも卓越したテクニックで、音楽評論家からは「クラシック界を震撼させる才能」と称され、世界中から注目をあつめいている人です。

反田恭平
[画像元=反田恭平ホームページ]

正直なところ、一見、長髪のちょっとインテリ風の若者にしか見えませんが、ひとたび演奏を始めると、その印象は一気に吹き飛びます。
2015年7月に発売したCDデビューアルバム「リスト」をリリースし、その類まれなる才能に「21世紀のリスト現る」と世界から絶賛されました。
このアルバム「リスト」は、その名の通りアルバム全曲がリスト作曲のもので構成されています。
「ラ・カンパネラ」「愛の夢」「スペイン狂詩曲」といった名曲が楽しめる1枚になっています。

★愛の夢 第3番

美しい演奏にうっとりときますね。
私、とてもこの曲が好きでして、クラシックの中ではよく聞く曲です。
演奏者によっては、その印象がかなり変わるかなと思うのですが、反田恭平さんの演奏は、愛の喜びのようなものを感じる演奏だなと思います。
なにか華やな気持ちになります。

クラシック界で注目の反田恭平さんですが、どのような方なのでしょうか?気になりますよね。

Sponsored Link

本格的にピアノに始めたのは12歳。サラリーマンの父の反対を乗り越えピアニストの道へ

反田恭平さんは、パリ高等音楽院、ジュリアード音楽院と並ぶ、世界3大音楽院のひとつで、音楽教育機関の最高権威でるあるモスクワ音楽院になんと主席で入学した逸材ですが、いわゆる音楽の英才教育をうけてきたタイプではないそうです。
4歳からピアノに触れていたものの、本格的にピアノを初めたのは12歳からというから驚きです。

クラシックで若い時から活躍されている方って、大概の場合、幼い時からみっちりと英才教育をうけているのだと思うのですが、反田恭平さんは違いましした
小学生の頃はピアノよりサッカーに夢中だったそうで、試合中に手首を骨折して、「こんな痛い思いをするのはいやだ」と思い、サッカーをやめ、そこからピアノに集中するようになったそそうです。
もし、サッカーで骨折をしていなかったら、私たちがピアニストとしての彼の美しい演奏を聞くことはなかったかもしれませんね。
いや、もしかするとピアノの相当うまいサッカー選手として活躍もされたかもしれませんが(笑)

反田恭平さんは、モスクワ音楽院に入学する前に、日本の音大である桐朋学園大学音楽学部に入学されていますが、そもそも音大に進むこと自体をごく一般的なサラリーマンであるお父様から猛反対をうけていたそうです。
「コンクールで1位をとらなくては音大への進学は許さない」という条件を出されたそうです。
しかし、そこは才能をもつ男は違うのか、第81回日本音楽コンクールで1位をとり、ピアニストへの道を進み始めました。
なんと、そのコンクールで高校生が1位をとるのは、11年ぶりというから、その才能の高さがわかりますよね。

桐朋学園大学に入学した半年後には、モスクワ音楽院教授・ピアノ科長を務めるミハイル・ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアに留学し、モスクワ音楽学院へと入学することとなります。
2015年には、第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール優勝し、デビューアルバム「リスト」を発売しました。
このアルバム「リスト」のすばらしさから、「21世紀のリスト現る」と称賛されています。
音楽の聖地サントリーホールで開かれたデビューリサイタルでは、2000席の会場を満席になるという普通は考えられない人気ぶりです。

クラシック界でかなりの人気を得ている反田恭平さんですが、彼女や結婚の予定はあるのでしょうか?
色々としらべましたが、彼女らしき存在があるとの情報はありませんでした。
ですが、あれだけの情感豊かな「愛の夢」を弾く反田恭平さんですから、切磋琢磨してお互いを刺激しあうお相手がモスクワ音楽院にいてもおかしくないですね。

Sponsored Link

 

生でその演奏を聴きたい!今後のコンサートの予定は?

反田恭平さんの超絶技巧のピアノ演奏を生で聴きたいですよね。
年内も日本国内でいくつかコンサートが開催されます。

★10/28  東急プラザ銀座×Bunkamura SPECIALE PROGRAM [秋] 反田恭平ピアノコンサートwith 上野耕平
日時 10/28(金)19:30~20:30(18:30開場)
場所 東急プラザ銀座 6F KIRIKO LOUNGE
曲目 未定 ※きまり次第、東急プラザ銀座のホームページで発表
チケットに関する詳細は、東急銀座プラザホームページから

 

★10/30 桐朋学園オーケストラ名古屋公演
日時 10/30(日)15:00
場所 愛知県芸術劇場コンサートホール
曲目 チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調、チャイコフスキー:交響曲第4番へ短調 他
チケットに関する詳細はクラシック名古屋ホームページから

 

★11/3  都響 プロムナードコンサートNo.371 小泉和裕 都響デビュー40周年記念
日時 11/3 (木・祝)14:00開演(13:20開場)
場所 サントリーホール
曲目   リスト:交響詩《レ・プレリュード》 S.97、リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124、チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 op.36
チケットに関する詳細は都響ホームページから

★11/6   反田恭平 ピアノ・リサイタル
日時 11/6(日)14:30開場 15:30開演
場所 富山県民会館 ホール
曲目 モーツァルト: ピアノソナタ第9番k.311、リスト : ラ・カンパネラ、リスト: 愛の夢、リスト : タランテラ、バッハ=ブゾーニ: シャコンヌ、スクリャービン : ファンタジー、ショパン : スケルツォ 第2番
チケットに関する詳細はKNBオンラインチケットホームページから

個人的には、11/6のピアノリサイタルで「愛の夢」が演奏曲として、すでにあがっているので、聴きにいきたいですが、石川県。。。

関東に住む身としては、ちょっと難しい。
まだ、現時点ではチケットがとれそうですので、近隣の方はぜひとも足を運ばれてみては。
数年後には、簡単にとれないコンサートになるかもしれませんので、ぜひ今のうちに!

Sponsored Link

 

 

-雑学