雑学

真飛聖、ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿」で刑事の今市種子役。元宝塚トップスター、性格は?結婚は?

真飛聖(まとぶせい)さんが、TBSの日曜ドラマ「IQ246」に、刑事の今市種子役で出演されています。
男性まさりの女性刑事役で、スラっとしたスタイルと小気味のいい演技が光っています。

真飛聖
[画像元= ワタナベエンターテイメント]

凛々しい感じの印象の方だな~と思ったら、元宝塚の男役トップスターなんですね!
どおりで、パンツスーツ姿がさまになるなと思いました。
2011年に宝塚歌劇団を退団後は、ワタナベエンターテイメントに所属し、舞台やドラマを中心に活躍されています。
2016年に入ってからは、映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」などの人気作品への出演もされており、注目が高まっています。

Sponsored Link

その活躍に注目が集まっている真飛聖さん。どんな性格の人なの?

きりっとしたまなざしが印象的な真飛聖さん。
見た目のままに、やはりまっすぐな感じの性格なのでしょうか?

真飛聖さんのかいまみることができたのは、退団会見でのエピソードでした。
「宝塚のタの字も知らずに音楽学校に入り、男役にも抵抗があった私が男役をそして宝塚を100パーセント愛せるようになった今。最も充実していると思うときに辞めたいと思った」と語っています。

徹底したプロ意識の高さと、まじめでストイックな性格なのがよくわかります。

ただ、その反面、とてもおちゃめな一面もあるようです。

真飛聖
[画像元= デイリースポーツ]

退団会見で、「笑うことが大好きなので、笑いをとる生活はしたい」といって記者を和ませたようです。

また、宝塚退団直後に中井美穂さんが司会のネット配信番組『いつもココロに太陽を~ココだけトーク!』の中で、「17年間、男役をしてきたので、(退団まで)ほとんどパンツスタイルでした。後輩たちにスカート姿を披露したとき、筋肉がつき過ぎていて大爆笑されましたね(笑)」と自虐的なエピソードを語り、笑いを誘いました。
しかも、「バラエティ番組は大好き! 是非芸人さんと一緒に“ひな檀”に座りたいです」とまで語る一幕も。

なかなか面白い方のようですね。
同じ宝塚歌劇団を退団後に、映画・ドラマの活躍の他に、バラエティ番組にも出演され、今や朝の情報番組のMCをされている真矢ミキさんのような方もいらっしゃいます。
ぜひ、そのような形で、演技以外にも、私たちを楽しませてくれる場面が増えるといいいですね。

今後の活躍にさらに期待したいところです。

Sponsored Link

真飛聖さんは今年で40歳!結婚はしているの?

真飛聖さんですが、10月13日で、40歳になりました。
IQ246の撮影中だったので、撮影現場でお誕生日のお祝いをされたそうです。

o1108147813771750498
[画像元= 真飛聖オフィシャルブログ]

40歳ともなると、気になるのは、恋愛・結婚となりますが、現在のところは独身のようです。
結婚はされていません。
これまでにドラマで共演した成宮寛貴さんなどもお名前もでてきましたが、それは、あくまでもお芝居で設定にすぎないもので、お付き合いされている方も今のところはいないようす。

今は、女優業が恋人なのかもしれませんね。今、波に乗ろうとされていますから。

IQ246の演技をはじめ、これからの活躍がとても楽しみですね。
でも、落ち着かれたら、すてきな恋の話題なども耳にできたらうれしいですね!

Sponsored Link

-雑学