雑学

大谷亮平、ドラマ「逃げ恥」で風見良太役。韓国から逆輸入俳優。元バレーボール選手?結婚はしてる?

大谷亮平さんは、2016年秋のドラマで一番人気のドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」に風見良太役で出演されています。
このドラマの中で、大谷亮平さん演じる風見良太は、星野源さん演じる津島平匡の会社の後輩で、イケメン、モテる、料理もできるなどハイスペックなイケメンという役柄です。

大谷亮平

[画像元= アミューズオフィシャルサイト]

実際の大谷亮平さんもかなりハイスペック男子のようです。

★ハイスペック要素その1 スポーツマン
大谷亮平さんは、実は元バレーボールの特待生として、大学に進学されているほどのスポーツマンです。大阪地区の代表で、キャプテンを担ったほどの腕前だそうです。現在も趣味として、バレーボールの同好会に参加しているとのこと。
182cmという高身長はバレーボールをやっていたからなんですね。
単なるスポーツ好きでなく、ハイレベルなスポーツマンです。
イケメンで、高身長しかも上手い、モテ要素だらけですね。

★ハイスペック要素その2 語学(韓国語)が堪能
大谷亮平さんは、高身長を生かしたモデルのお仕事を開始して早々に、韓国へと渡り、2004年から韓国で芸能活動を初めています。
ダンキンドーナツのCMに出演され、そのオリエンタルな顔つきで、一躍、有名になります。

大谷亮平 ダンキンドーナツ
[画像元= pbs.twimg.com]

このCMをきっかけに、韓国での芸能活動を開始、その後、2015年まで約11年間、ドラマ、映画、バラエティ番組にも出演されました。
最初は、まったく韓国語ができない状態で韓国での芸能活動を始めたそうですが、生粋の韓国人と思われるほどの流ちょうな韓国語を話されます。
バレーボールで培った精神力と努力のなせるわざなのでしょうか。

★ハイスペックその3 周りの友人を大事にする人柄
日本での本格的な活動を始める前の2015年に韓国のメディアへのインタビューの中で、大谷亮平さんは、11年間、韓国で活動を続けてこれた理由について、周りの人々のおかげだと語っています。
さらに、「運も良かったと思う。『お前が頑張ったからここまで来れたんだ』と言ってくださる方もいるが、所属事務所の方々をはじめ先輩も後輩もみんな良い方で、辛い時や憂鬱な時に支えてくれた。10年以上も韓国で暮らした結果、一番大切なものは人だった。」と話しています。

これって、大谷亮平さんが周りの方への感謝の気持ちを忘れない方だからこそ、支えてくれてたんだと思うんですよね。
誠実な人柄がよくつたわってきますね。

Sponsored Link


第2のディーン・フジオカと
言われる大谷亮平さん。逆輸入俳優の韓国での代表作は?

大谷亮平さんは、ディーン・フジオカさん同様に、生粋の日本人、日本生まれでありながら、外国に渡り、現地で俳優としてのキャリアをつみ、日本であらたな芸能活動をスタートされました。

大谷亮平さんの場合は、それがお隣りの国の韓国でした。

韓国では、映画「神弓」で一躍、有名俳優の仲間入りを果たしました。

大谷亮平 神弓
[画像元= http://blog.goo.ne.jp/alexmasa/]

実は、大谷亮平さんは、この「神弓」に出演されるまでは、ドラマや映画の役柄として、「日本人役」を演じることがほとんどだったそうです。
しかし、この「神弓」での高い演技力が評価され、その後にたくさんのドラマに出演することとなったそうです。
その後は、1700万人を動員した映画「鳴梁」で韓国人役でなおかつ、重要や役どころを演じきり話題となりました。

異国でのキャリアを積むことは、並大抵の努力でなかったと思います。

2015年のインタビューの中で、大谷亮平さんは、日本と韓国での両国で俳優活動をすることが夢だと語っており、翌年である2016年4月に日本での活動を始めています。有言実行できる男はかっこいいですね。

次なる夢は、大河ドラマへの出演だと話されているそうです。
きっと叶う日もそう遠くはなさそうですね。

Sponsored Link

人気が高まると気になってくるのが、私生活について。結婚はしているの?

人気急上昇中の大谷亮平さんですが、現在のところ、結婚はしているという情報はでていません。
現在は独身です。

11年活動をつづけていた韓国でも目立ったスキャンダルはなかったようです。
ディーン・フジオカさんは、日本で活躍される前にすでにご結婚し、お子さんもいましたが、大谷亮平さんはまだのようです。
独身女性にはチャンスですね??

日本の独身女性たちも、韓国の女性たち同様にときめかせてくれそうなことは間違いがなさそうです。
これからの活躍がとても楽しみですね。

Sponsored Link

-雑学