雑学

柄本佑、「コック警部の晩餐会」で連ドラ初主演。嫁の安藤サクラとのなれそめは?弟・柄本時生と似てる?

柄本佑さんが、TBSの深夜枠ドラマ「コック警部の晩餐会」で主人公・古久星三(こっくほしみつ)を演じています。連続ドラマとしては初主演です。
このドラマでは、ドラマ初出演となるこじるりこと、小島瑠璃子さんやえなりかずきさんと共演されています。

柄本佑
[画像元= コック警部の晩餐会ツイッター]

このドラマは、柄本佑さん演じる料理の腕がプロ級の警部の古久星三が、容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶりだすグルメミステリーです。
古久星三の捜査方針は“料理はウソをつかない”。その一風変わった独自の理論でマイペースに捜査を進めます。
罪を逃れてのうのうと好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さないコック警部は、被害者を理解するため、被害者が食したものを再現し、思いを馳せて推理に及ぶというものです。

同じTBS系ドラマで、中谷美紀さんが主演で人気作となった「ケイゾク」や篠原涼子さん主演の「アンフェア」で、殺人現場で、被害者が殺された現場に横たわり、その目線にたち、事件を解いていくというのがありましたが、このドラマの場合は、被害者の食べたものから、そのメッセージをひもとくといったミステリーになっています。

深夜枠ながら、古久星三の濃いキャラクターも見どころですし、毎回様々な俳優がゲスト出演されるようです。
第一回目の放送は、塚本高史さんが登場しました。

30分の短いドラマながら、濃い内容になっているので、今後の放送がとても楽しみですね。

Sponsored Link

妻は女優の安藤サクラ。二人のなれそめは?

柄本佑さんは、2012年の25歳の時に、女優の安藤サクラさんと結婚されています。
安藤サクラさんは、父は俳優の奥田瑛二さん、母はエッセイスト安藤加津さん、姉は映画監督の安藤モモ子という芸能一家の出身です。
日本アカデミー賞で最優秀女優賞を受賞し、若手女優の中では、一番の実力派といわれている人です。

安藤サクラ
[画像元= www.zakzak.co.jp]

演技派俳優どうしが結婚したなれそめは何だったのでしょうか?

お二人の出会いは、2008年の「あきた十文字映画祭」でした。
安藤サクラさんは柄本佑さんの弟さんの柄本時生さんと共演をした映画「俺たちに明日はないッス」でこの映画祭に参加をしており、柄本佑さんは違う作品で参加をしていました。
弟さんの柄本時生さんがきっかけとなり、初めて挨拶をかわした時に、柄本佑さんが、安藤サクラさんの「はじめまして」の声に惚れたそうです。
声にほれるってなかなかないエピソードですよね。
柄本佑さんの感性の深さが感じられます。

その後、出会いから2年後に「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で初共演を果たします。映画の打ち上げの際に、柄本佑さんは安藤サクラさんのとなりを常にキープをし、そこから猛アピールをしたそうです。
そのアピールが実り、そこから交際に発展。約3年間の交際を経て、結婚されたそうです。

柄本佑さん、とっても情熱的ですね~。
そんな風に愛されるなんて、安藤サクラさんうらやましいです。

ご結婚前から、安藤サクラさんは、柄本佑さんの家で同居をされていたそうですが、義理のご両親(お父さんの俳優・柄本明さんとお母さんの女優・角替和枝さん)とても仲がよいそうです。
とても大好きすぎて、義理のご両親の寝室に入りこみ、二人の間で寝たぐらいなほどだそう。

安藤サクラさん、天真爛漫でかわいらしいですね。そんなところにも、柄本佑さんはひかれたのかもしれませんね。

とっても仲良しのお二人ですが、今のところお子さんはいません。
奥様の安藤サクラさんも今がまさに飛躍の時ですし、すこし落ち着かれたら、スーパー芸能一家にもあたらしい顔ぶれが追加されるかもしれませんね。

Sponsored Link

弟の柄本時生さんと大の仲良し。顔は似てる?

柄本佑さんの弟さんは、同じく俳優をしている柄本時生さんです。
お兄さん同様に、今や映画やドラマに引っ張りだこの若手人気俳優さんです。
アイフルのCMなどにもでており、もしかすると、知名度的にはお兄さんをしのぐほどかもしれません。

柄本時生
[画像元= オリコンニュース]

お二人は大きなケンカをしたことがないほど大の仲良しだそうで、特に弟の柄本時生さんは、お兄さんの柄本佑さんのことを大好きで心から尊敬をしているそうです。
男兄弟でそこまで仲がいいって珍しいですよね。柄本家、いいご家庭なんだろうなと思わせます。

この兄弟の顔がそっくりで見分けがつかないという話もありますが、そうですかね???

柄本佑 柄本時生
[画像元= オリコンニュース]

お二人とも、お父さんの柄本明さんに似た顔だちではありますが、そこまでそっくりではないなと思います。
お兄さんの柄本佑さんの方が、どちらかというとスッとした顔だちで、イケメンなどの役もこなしています。
一方の、弟さんの柄本時生さんの方が、より個性的な印象の顔だちなので、キモ系、オタ系などの様々な役をこなし異彩をはなっているように感じます。

いすれにしろ、お二人とも主演も脇役もこなせる実力派です。
お父様のように、日本にはなくてはならない俳優さんになっていかれることは間違いないですね。

Sponsored Link

-雑学