雑学

マクドナルド、チーズカツバーガー11月2日からの期間限定発売。値段は?千原ジュニアもうなる味?

2016/11/26

マクドナルドでは、期間限定で、1991年の初登場以来、何度も復活を繰り返している「チーズカツバーガー」を販売します。
気になる発売開始は、11月2日(水)の朝マック終了後の10時30分からです。

チーズカツバーガー
[画像元= 日本マクドナルドホームページ]

今回のチーズカツバーガーはなんと6回目の期間限定販売です。
最初の発売は、今から25年まえの1991年の発売以来、その後は1992年、2003年、2008年、2009年といずれも限定商品として発売しています。
直近の発売からは、7年ぶりの復活となります。

販売価格は単品で390円バリューセットで690円です。

今回は、マックの45周年キャンペーンとして「みんなの愛で大復活」と銘打っておこなっている人気商品復刻商品のひとつとしてチーズカツバーガーも選ばれたようです。

チーズカツバーガーの復活に関しては、過去にこの商品を食べたことがある5000人にアンケート調査を行ったところ、93.6%の人が復活を望むと答えたそうです。

どうして、9割以上の人が復活を希望するほどの人気なのでしょうか?

ハンバーガーといえば、やはり牛肉ですし、普段のお手軽なマックメニューのなかには、チキンフィレオのようにお肉をフライにしたものが入っているメニューも常時あります。
それなのに、なぜ多くの方が復活を望むのでしょうか??

Sponsored Link

復活の声が多いのは、味を進化させ、おいしさをアップさせてるから

チーズカツバーガーは、1991年の初回の発売以降、限定発売ごとに味を進化させ、2009年からは具材である葉物野菜をレタスからキャベツに大きくリニューアルをさせました。
ハンバーグにはレタスの方が美味しいですけど、カツといえば、やはりつけあわせはキャベツですよね(^◇^)
カツにはやはり、あのシャキシャキの食感があいます!

気になる今回のチーズカツバーカーの味にせまってみましょう。
まず、今回の使用しているチェダーチーズは、ポークカツの味に負けないよう、コクとうま味にこだわって特別にデザインしたもの。

ソースはトマトペーストをベースにした、リンゴ、赤ワイン、ビネガー、12種のスパイスを使用したコクと風味豊かなブラウンソース
隠し味にはなんとしょう油をいれており、より日本人の好みの味にしているとのこと。

さらにさっぱりとした風味のスイートレモンソースを使用するようです。

もう、これは、絶対においしいやつです。
サクサクとした食感と濃厚なチーズのうまみ。たまりませんね。
想像しただけで、食べたくなってきました。

私たちよりひと足先に、千原ジュニアさんが今回のチーズバーガーを食べたようです。

Sponsored Link

チーズカツバーガーを食べ、うなる千原ジュニアさんの心の声を当てるとマックカードが当たる?

今回のチーズカツバーガーの販売にあわせて、千原ジュニアさんと宮迫博之さんが宣伝に起用されています。
チーズバーガーのおいしさにおもわず言葉を失ってしまう千原ジュニアさんが、心の中では何をいっているかをツイッターで投稿すると、抽選で500名に2000円分のオリジナルマックカードあたるキャンペーンが、2016年10月26日(水)11時00分~11月15日(火)23時59分まで行っています。

 

チーズカツバーガー 千原ジュニア
[画像元=日本マクドナルドホームページ]

CMのナレーションは、すべらない話でおなじみの方(若本則夫さん)です。
独特のナレーションと、千原ジュニアさんと宮迫博之さんの掛け合いで、観た人をぐっとひきつけるCMです。
見たら絶対食べたくなりますよ。
私も11月2日にはマックへ買いに走ろうと思います(*'▽')
サクッ、トロ、シャキシャキの食感を早く味わいたいです!
今回の発売は11月末までなので、食べ逃しのないように注意してくださいね。

Sponsored Link

-雑学