雑学

スタバでプリンが11/10から発売開始。味やカロリー、値段は?他にも日本未発売のメニューも?

2016/11/11

日本のスターバックスでもついにプリンが11/10から発売になりました。
実はありそうでなかったメニューのプリンですが、これまでは韓国限定のメニューでした。
スタバマニアの中では、韓国に行ったら、マストでたべなくちゃならないメニューのひとつだったようです。

スタバにいって、小腹すいてるんだけど、マフィンやクッキー、ドーナツって気分じゃないし、そもそもカロリーが。。という人も多かったと思います。
かくいう、私もそんな一人です。プリンだと小麦粉つかわないので、罪悪感がうすまるんですよね(;^ω^)

日本の数千万人いるであろう??プリン好きにはたまらないニュースです。
早くも実際に食べた人からは、絶賛の声があがっています。
さっそくどんなプリンなのか、せまってみましょう。

Sponsored Link

フレーバーは2種類。ミルクカスタードとチョコレート

まずフレーバーですが、「ミルクカスタードプリン」と「チョコレートプリン」2種類の販売です。

★ミルクカスタードプリン

4524785304956_1_s
[画像元=スターバックス公式ページ]

クリームと卵の風味を楽しめるカスタードプリン。キャラメルソースがアクセントになっています。
外国のデザートにありがちな猛烈な甘さではなく、クリームと卵のやさしい甘味が感じられるとのこと。
食感は最近の主流になりつつある、やわらか系ではなく、やや硬めの食感
やわらか系もおいしいですけど、プリン好きとしては、ややあの表面の硬さが手作り感があってたまらないのものです。
小ぶりの容器なので、小さな子供でも楽しめますし、昔ながらのプリンを楽しみたいご高齢の方ににいいかも。
カロリーは、208キロカロリーです。
ダイエット中、でも甘いもの食べたいという人にもOKなカロリーです。

スタバといえば、フラペチーノやラテもおいしいですが、スイーツを一緒にいただくならば、ドリップコーヒーをあわせたいですね。しかも、やさしいプリンがやさしい甘味ならば、合わせるコーヒーはストロング系よりマイルド系の方が合うかもしれませんね。
値段は320円です。

★チョコレートプリン

4524785304963_1
[画像元=スターバックス公式ページ]

チョコレートとクリームの風味を楽しめる、濃厚でリッチな味わいです。甘みを効かせたチョコレートソースがアクセントになっています。
クリームの配分がやや多いようで、カカオ成分が多いような苦味が強いタイプではなく、濃厚ながらもまろやかにしあがっているようです。プリンといいながらも、ややムースに近いような食感です。
底には、カラメルソースではなく、少しビターなチョコレートソースがあり、混ぜ合わせると濃厚なカカオの風味が楽しめます。
これは、ミルクカスタードプリンと変えて、ラテ系のミルク味がたのしめる飲み物と楽しむとよいかもしれませんね。
カロリーは、ミルクカスタードプリンより、やや少ない196キロカロリーです。
値段は、こちらも320円です。

 

Sponsored Link

プリンの他にも、韓国にあって、日本にないメニューがたくさんある?

11/10についに日本での発売が開始になったプリンですが、それ以外にも実は、韓国のスタバにあって、日本のスタバで取り扱いがないものがあります。
ラテのやフラペチーノの種類の違いだけではなく、そもそも取り扱いをしていないものがたくさんあります。

まず、そのひとつがアイスクリームです。
韓国のスターバックスではオーガニックの原料で作られてアイスクリームを販売しています。

384
[画像元= スターバックス韓国ホームページ]

あってもおかしくないというか、なぜないんだろう?といった感じですよね。
日本で売れば、絶対人気あると思うのですが。。最初から展開しない理由がなにかるんでしょうか?
アイスクリームを単独で楽しむのとは他に、このアイスを使ったサンデーなどの販売もしているようです。
プリンの次はアイスも展開してほしい。。

アイスの他に韓国のスタバのメニューでビックリしたのが、おかゆです。

384

[画像元= スターバックス韓国ホームページ]

私たち、日本人には、スタバはどちらかというと食事よりは、お茶でまったりする場所といったところですが、韓国のメニューを見てみると、カフェめしを食べにスタバへ行くのが、地手にとるようにわかりますね。

ぜひ、韓国以外にもアイス&おかゆを日本でも広まってほしいと切に願っています。

Sponsored Link

-雑学