雑学

俺のBakery&Cafe、1/21のSmaStation「2017ヒット予測」スペシャルで放送。生食パンが絶品。場所は?

2017/01/21

1/21放送のSmaStationで、2017年の流行を予測する「2017ヒット予測」が放送されます。
その中で、「俺のBakery&Cafe」が取り上げられます。

この「俺のBakery&Cafe」は、2011年に「俺のイタリアン」で大行列を生み、その後「俺のフレンチ」など数多くの行列店を展開する「俺の株式会社」が2016年11月にオープンさせた新店舗です。
名前の通り、ベーカリーカフェです。

なんだ、パン屋かと侮れません

そこはやはり「俺の株式会社」です。
同社は社長の理念として、 「ミシュラン星付き級の料理人が腕をふるい、高級店の3分の1の価格で提供すること。フード原価率60%超えでも、顧客を1日3回転以上させることで繁盛店の利益を実現すること」としています

この「俺のBakery&Cafe」にも、もちろんこだわりがあります。
超一流の料理人として、現在は日本から撤退してしまった「ドミニク・サブロン」のシェフブーランジェを務めていた榎本哲さんが小麦粉の選定からアドバイザーとして参加、そして、シェフに就任したのはベルギー発のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」などでパンを焼いてきたパン職人、中島徹さんが就任されています

そして、原価率が高くても、材料にこだわったパンが何よりのこだわりになっています。
上質なパンを1日1000本販売することによって、利益を出すことを目標にしているそうです。
パンの種類を3本に限定にして販売をすることにより実現しているようです。

Sponsored Link

看板商品の「俺の生食パン」が絶品。

「俺のBakery&Cafe」の3種類の食パンのうち、看板商品となるのが「俺の生食パン」です。
商品名に「俺の」がつくあたり、こだわりをビンビンと感じますね。

[画像元=オールアバウトジャパン]

この「俺の生食パン」が絶品だとウワサなのです。
生食パンというネーミングは、トーストではなく、そのままで食べるのがとくにおススメというところからきています。
きめ細やかでしっとり、同時にふんわりした弾力も兼ね備えた極上の食パンとのことです。

とはいえ、翌日にトーストしてもおいしくいただけるとのことです。ですが、まずは、そのままで、いただきたいですね。

アドバイザーの榎本哲さんは、「俺の生食パン」の材料に、江別製粉による俺のベーカリー&カフェ専用オリジナルブレンドの小麦粉「キタノカオリ」をメインに、国産小麦が数種類配合した小麦粉を使用し、岩手県の「なかほら牧場」の自然放牧乳の脱脂乳にこだわり、この食パンを完成させました。

価格は、2斤サイズで、1000円(税込)です。
さすが、俺の株式会社、原価率が高いといえど、手を伸ばそうかなと思える値段設定です。
2斤サイズならば、友達などとシェアして買うのもありですね。

「俺の生食パン」の他には、山型の食パン(2斤サイズ、900円(税込))とマスカルポーネとハチミツの食パン(1斤サイズ 税込900円)が販売されています。
山型の食パンは、シンプルなイギリスパン。湯種製法でつくられていて、すっきりとした甘みと歯触りが特徴です。
マスカルポーネとハチミツの食パンは、その名のとおり、たっぷりのマスカルポーネチーズ、発酵バター、ハチミツを使ったとてもリッチなパンです。食べた時にほのかにチーズの香りがするのが特徴です。

Sponsored Link

俺のBakery&Cafeはどこにあるの?営業時間は?

この「俺のBakery&Cafe」ですが、現在は都内に1店舗あるのみです。
販売している食パンをつかった10種類のメニューが楽しめるカフェスペースがあります。
場所は、恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にあります。

 [画像元=俺の株式会社]

★住所
渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス時計広場

★電話番号
03-6277-0457

★営業時間
食パン販売 10:00~21:00
カフェ     8:00~21:00(L.O.20:00) ※朝8時~10時30分までは、モーニングセットあり

★アクセス
JR恵比寿駅東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩約5分
日比谷線恵比寿駅から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で徒歩約6分

 

朝のカフェメニューには、3種類の食パンの食べ比べメニューもあるそうです。
少し早起きをして、恵比寿にパンを食べにいくのも楽しいかもしれませんね。

Sponsored Link

-雑学