雑学

BOSSにスープが新発売。気になる味は2種類。実際のところおいしいの?

2018/09/19

缶コーヒーでお馴染みのサントリーのBOSSから、2018年9月18日に新製品が発売になりました。

BOSS=コーヒーでしたが、なんと今回はスープなんです。
BOSSとスープって結びつかないですよね。

でもどうやらコーヒーで培った製法が今回新発売のスープにもいかされているようなんです。

Sponsored Link

気になるフレーバーは2種類

BOSSのスープですが、まず気になるのがどんな味なのかですよね。
今回発売になるのは2種類のフレーバーです。

[画像元=ライブドアニュース]

その2種類とは、コーンスープとスパイシーコンソメスープの2種類です。
コーンスープは、ほどよいトロミとつぶつぶ感のある仕上がりになっています。
スパイシーコンソメスープは、スパイシーながらも牛肉と玉ねぎの旨みを感じられる味になっています。

BOSSのコーヒーの製造で培ってきたコクをひきだす抽出製法が、この2種類のスープの製造にも生かされているようです。

製法を聞いてるだけでもとっても美味しそうですよね。
実際のところのお味はどうなのでしょうか。

Sponsored Link

実際のところおいしいの?

BOSSのこれまでの製造技術を駆使してつくられたスープなのはわかりましたが、ぶっちゃけ実際のところおいしいのって?思いますよね。

実際に飲んだ方の意見をまとめると、まずコーンスープですが、これまでのコーンスープにありがちな味ではない模様です。
コーンスープというと、お子さんも好まれるような甘みの強いスープというのが一般的ですよね。
しかし、このBOSSのコーンスープは、もちろんコーンの甘みは感じるものの、それよりも際立つのが、やはり「コク」だそうです。
そのコクと甘みが絶妙なハーモニーを奏でる味に仕上がっているよう。
高級な店ででてくるスープのような風味を感じられるとのこと。

さらに、スパイシーコンソメスープは、これまでの缶入りコンソメスープとは異なり、透明なさらりとしたスープではなく、見た目もコクがあるのがよくわかるオニオンスープのような濃い見た目です。
実際のお味の方は、玉ねぎとビーフが効いた深みのある味わいだそう。さらには、喉越しにピリッと刺激が走るスパイシーな仕上がりになっています。
缶入りスープでスパイシーってこれまでにありそうでなかった味わいですよね。
定番のコーンスープと攻めのスパイシーコンソメスープといったところでしょうか。
どちらも自動販売機やコンビニでみつけたら即買いですね。

これからの寒くなるシーズン、忙しい朝の朝食やランチタイム、残業時間のちょっとしたひと時に大活躍してくれそうなBOSSの2つのスープに注目ですね。

Sponsored Link

 

-雑学