横浜情報

え?餃子にココナッツ?【山東(さんとん)】

2016/08/03

横浜中華街ってとってもお店が多いのですが、それゆえに外してしまうと残念極まりないと思います。

中華街近くに勤めている私は、すぐに、リベンジでおいしいお店調べて訪れるということもできますが、多くの人は遠方からわざわざ訪れる場所ですよね。
なので、ここならばハズレなしの、美味しいお店を紹介したいと思います。それは、「山東(さんとん)」です。

山東でこれを頼まないのはありえない?特製ココナッツたれで食べる水餃子

ワタシ、とっても餃子が大・大・大好きです。焼き餃子、水餃子、揚げ餃子どれも好き。
家でもよく作る料理のひとつでもあります。
そんな餃子好きの私が、中華街のお店として「山東」をおすすめする理由は、特製のココナッツだれで食べる水餃子がとーーーってもおいしいからです。
最初はココナッツ?どうなのよ?
お菓子に良く入ってるアレでしょ?タイ料理とかのエスニック料理じゃないんだから、ナイでしょなんて思うんです。
実際に私も一度、口にするまではそう思ってたんです。

でも、もちもちとした弾力が感じられる大きな水餃子に、ココナッツと少し唐辛子の辛味がする特製ダレをつけると。。。
まあ、これがあとひく美味さ。

1人前が、8個くらいあるんですが、もうすぐにペロリです。
もちろん、水餃子以外の炒めものも頼んだりするんですが、たいがい、追加注文するハメになります。

この「山東」というお店は、このココナッツたれの水餃子で一躍、中華街の中でも有名店になり、水餃子でビル(2号店)を建てたと言われているほどなんです。
逆に水餃子を頼まないとお店のお姉さんにかなり確認されます('Д')
ほんとうに頼まなくてよいのかと(笑)
それだけ、お店としても相当な自信をもって提供しているのだと思います。

この餃子と青島ビールの組み合わせはキケン!飲みすぎ注意(笑)

うすうす、この記事を読んでくださっている中で、お酒好きの方にはわかるかと思いますが、この水餃子と、中国のビールの代表格の「青島ビール」の組み合わせ、もう、ヤバいです。

夏の暑いさかりの時期になんかに飲んだら、そりゃもう止まりません。
気温が高い時って、南国チックな風味欲しくなりません?私だけですかね?
青島ビールの軽いさわやかな風味が、口の中のココナッツの風味とマッチして、プチ南国気分です。夏こそ、中華街へGOです。

ちなみにこの水餃子はお持ち帰りも頼めます。
おうちでゆでて、色んなビールを楽しみながら、食べるのもとても楽しそうですよね!
飲んべい発言ばかりで失礼しました!

-横浜情報