湘南情報

地元民がこよなく愛する西洋菓子店【サンルイ島】

2016/08/07

私は、実は湘南エリアへは4年前に引っ越しきた移住組です。
生粋の江戸っ子でしたが、海の近くに住んでみたいと一念発起し、移り住みました。
そして、趣味のサーフィンを毎週末しており、海辺の生活をして、大満足の日々です。
すぐに海に遊べることの他に、私が今の生活を満足と感じているのは、住んでいるエリアにおいしいレストランやお店がたくさんあるからです。
都内に、少しもひけをとらない名店ばかりです。
そこで、地元の名店のひとつ【サンルイ島】をご紹介します。

焼き菓子、生菓子、どれも美味しい!無敵のお店です!

サンルイ島のお菓子は、どれを買ってもはずれがないといって、過言ではないと私は思います。

まず、焼き菓子。
フランス仕込みというこちらの焼き菓子。王道のフィナンシェやパウンドケーキはどれも安定の美味しさ。
その中でも私は、自分が大好きなガレットをおすすめします。
バターの風味と絶妙な焼き加減、それでいて甘すぎないこちらのガレットは本当に美味しいです。こちらの焼き菓子ですが、かわいいバスケットにいれてラッピングしてくれるので、おもたせとして持っていくと、センスもあり、美味しいのでとても喜ばれるんですよ。

つづいて、生菓子。
こちらの逸品として有名なのが、「さくらんぼのクラフティー」です。

有名人の方がお気に入りスイーツとして紹介されたこともあり、スイーツ好きの方には知ってる方も多いと思います。

タルト風に見えるみためのケーキなのですが、クレープ生地をかさねたうえにプリンのようにぷるぷるにやきあがったカスタードクリームに、ダークチェリーが入っているものです。
ケーキともプリンともいえぬ不思議な触感のスイーツです。
個人的にはすこし冷やして食べる方が好きです。こちらのお店に伺ったときは外せない一品です。

鎌倉店のみ。散策の際にぜひ一度は食べてほしいジェラード

サンルイ島は、葉山に本店を構え、逗子、鎌倉に店舗があります。
その中でも、鎌倉店のみのメニューがひとつあります。
それが、ジェラードです。

普段は私は逗子店を利用するのですが、鎌倉に出かけた際に、御成町をふらりと歩いていたら、サンルイ島を発見。以前は鎌倉山にあったそうなのですが、鎌倉の御成町に移転したとのこと。
すると、鎌倉のこの店舗にしかないメニューとしてジェラードを扱っているんです。
鎌倉って、観光地なので、アイスやジェラードなどを扱っている店舗がとても多いんです。
食べ歩きグルメとして、最適なんでしょうね。

そんな、食べ歩きメニューとして、このサンルイ島のアイスはぜひとも食べて欲しいです。
価格帯がリーズナブルなのに、とってもおいしいです。
まだ、やりとげていませんが、すべての味を制覇したいくらいです。

先日、私が食べた組み合わせとしては、ピスタチオ、ラズベリーのダブル。
渋皮をつかった少し苦味のありながらもコクのある風味があるピスタチオと、上品な甘酸っぱさのラズベリーがもう絶品でした。
とけちゃうなのて心配はいらずにすぐに食べ終わってしまいました。

ちなみにこちらのジェラード季節を問わず扱っているので、ぜひ、鎌倉に訪れた際には食べてもらいたい一品です。

 

-湘南情報