横浜情報

おしゃれをして訪れたい。目にも舌にも美味しい中国料理【トゥーランドット游仙境】

横浜のみなとみらいには、三銃士とよばれる3つの高級ホテルがあります。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、横浜ベイホテル東急、横浜ロイヤルパークホテルの3つです。
その中で特に食事の美味しさで定評のある横浜ベイホテル東急3階にある中国料理「トゥーランドット游仙境」、ここは本当におすすめです。

食のオペラ。序章から魅了されます

「トゥーランドット游仙境」というユニークなお店の名前ですが、これはオーナーシェフの脇屋友詞が音楽にとても造詣が深く、オペラの「トゥーランドット」からインスパイアされてつけたそうです。

こちらのお店で提供される料理は、お店の名にふさわしい食のオペラともいえるすばらしいものです。
ランチに訪れたことがあるのですが、すぐにこちらの食事のファンとなりました。

まず、オペラは、木製のトレイに9つの小皿に盛られた前菜から始まります。
もうこの前菜から魅了されます。もう、美味しいものを少しずついただくっていうのは女性の心をぐっとつかみますよね。

序章から心をつかまれつつ、つぎはシンプルながらもうま味があふれる金華ハムのスープで来るべきメインへの気持ちをさらに高めます。

そして、オペラは最高潮へと。
私がいただいたメニューは音楽にちなんだ特別メニューでしたので、バッハが愛したという牛テールの煮込みでした。
シンプルながらも、お肉のやわらかさ、味付けといい、最高のものでした。
フィナーレを前にスタンディングオベーションものです。

さらに、同店で不動の人気を誇る豆乳入り担々麺で感動を後押しします。
この担々麺食べたさに、頻繁に訪れる人も多いとか。
濃厚なコクの豆乳に、ほどよい辛さとひき肉のうまさが口の中にひろがる絶品メニューです。

そして、感動のフィナーレは3種のデザート。私がいただいたのは、特製の杏仁豆腐、マンゴープリン、季節のフルーツでした。

あまりの美味しさに食べ終わってしまうのが、さみしいとさえ、感じたのはこのお店が初めてだったんじゃないかと思います。
冗談ぬきで、もう一度、すきなメニューをアンコールしたいぐらいでした。

景色も最高です。まさにパーフェクトなお店。

こちらのお店は、もちろんみなとみらいの一等地にたつホテルですので、景色も抜群です。
3階というどちらかというと低層階に位置しますが、かえってそれも近くのコスモクロック(観覧車)も間近で大きく見えますので、昼、夜問わず景色もとてもよいところです。

春の桜のシーズンには、眼下に桜も見えますので、最高です。

私の中では、5つ星のレストラン。ぜひ、色んな方に訪れてほしいお店です。

-横浜情報