湘南情報

逗子・葉山でここは外せない【日影茶屋/パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ】

湘南住まいならずとも、全国的に名もしれている日本料理の日影茶屋。
その歴史はとても古く300年。
逗子・葉山一帯では、老舗中の老舗です。

平成の世になってから販売するようになった和菓子

老舗の日影茶屋ですが、こちらが平成4年に和菓子を販売するようになっています。
元々は、年に2回のおもちつきにもてなされていたお餅が好評だったので、それをつかったお菓子が人気となり、和菓子の販売をするようになったそうです。

実はまだ日本料理としての「日影茶屋」には食事に訪れたことがないのですが、和菓子は度々購入しています。
自慢のお餅もとてもおいしいですが、なによりもこちらのあずきあんが上品でとてもおいしいです。
あずきの風味を最大限にいかし、甘さ控え目になっています。
しかもどれも、ほどよい大きさなので、食事の妨げにならないのです。
こちらの和菓子で特におすすめなのが、「鐙摺もち」です。
もちといっても、パッと見は、うすいカステラのような生地に小豆餡がはさまったものです。
その生地に餅粉がふくまれているのか、しっとりとしながらもうっすらと弾力があります。
それが、とても美味しいんです。

このユニークな名前は日影茶屋が位置するのが、葉山の鐙摺漁港という漁港(葉山マリーナ近く)であることに由来をしています。

とてもユニークですし、軽く上品なので、私の母も大好きな一品ですので、実家に帰省する際にはほぼ毎回と言っていいほど買ってかえるお土産のひとつです。
また、年上の方のおうちへ訪問する際にもっていく、手土産にするとまずはずれがないです。

洋菓子販売も名店です。40年以上の歴史があります。

日影茶屋の洋菓子部門「パティスリーラマーレドチャヤ」は1974年に開業しており、40年以上の歴史があります。
地域ではかなり歴史あるお店です。
ケーキの販売は逗子・葉山以外にも横浜市内など販売店はいくつかあります。
ですが、私がおすすめなのがやはり、日影茶屋を通りはさんで向かい側にたつ本店です。
1階建ての、ヨーロッパの郊外のおうちを思わせるかわいらしい店舗です。

ここで、窓からみえる海などの景色をいただきながら、ケーキとコーヒー、もしくは紅茶などをいただくのはとても落ち着くひと時です。
また、紅茶だけでなく、こちらにはレモネードもあります。
じつは、私、ケーキもさることながら、こちらの生のレモンをつかったすこーしすっぱめのレモネードを飲むのが、夏の楽しみとして好きなんです。

日影茶屋とパティスリー・ラ・マーレ・ド゙・チャヤは、お近くにドライブに訪れたらよってみてもらいたいおすすめのお店です。

-湘南情報