横浜情報

マネしたくなるおしゃれでヘルシーなランチ【ホテル・エディット横浜】

関内と桜木町の間には大岡川という川があるのですが、その川沿いに昨年とてもオシャレでありながらとてもくつろげる雰囲気のホテルができました。
その1階には、神奈川県産の野菜を使った料理を提供するレストランフロアがあります。

リーズナブル、盛り付けもテンションがあがるおしゃれさ

こちらのランチはほぼどのメニューも一律1000円のリーズナブルな料金設定になっています。
ランチには日替わりのスープと、飲み放題(なんと1杯分、帰る際に持ち帰りができます!)のコーヒー、紅茶、ジュースがつきます。

こちらのお店で私がよく頼むがサラダプレートです。
サラダプレートというと、小さなお皿にちょろちょろっとのっかっているのを想像しがちですが、こちらのサラダプレートはメインとだけあって、大皿に様々な野菜がこんもりと載っています。
水菜、サニーレタス、ラディッシュ、ニンジン、ラディッシュ等々、神奈川県産の野菜がのっかり、これにグリルチキンが添えてあり、ほどよい大きさのピタパンが2枚ほど添えてあります。
そして、自家製のシーザードレッシングが小さな小瓶に入れて提供されます。
この小瓶というのが、オシャレで、「おっ、ちょっと真似してみたいな」と思わせる小技だzったりします。

大皿とはいえ、サラダだけで、お腹足りるかなと思うのですが、そこは、女性にとってはとてても良い量なっています。
これに、日替わりのスープ(主にポタージュ系スープ)と飲み物をいただくと大満足のランチメニューになります。

もちろん、サラダプレートだけじゃない、他の月変わりメニューにも大満足です。

こちらのレストランとしては、煮込み料理をウリとしているそうで、男性などはサラダランチよりそういった料理を頼む方がおおいように見受けられます。
パスタやピザランチも月によってメニューが変わるようです。
この前はなんと!パクチーソースのピザランチでした。
かなり珍しいソースですが、チーズとパクチーの風味が思いのほか合う!

バジルソースよりはクセのある香りですが、その風味がチーズのコクといいコンビネーションを生んでいました。

今では、大好きになったパクチーですが、以前は大の苦手でした。
もし、以前の私のようにパクチーが苦手な人であっても、あのソースならば食べれれるのではないかなあと思うぐらいにマッチしていました。
ぜひ、パクチー好きにこそ一度試していただきたいお味です。

あと、こちらのレストランですが、「旅」をコンセプトにしており、いたるところに旅行雑誌や、旅行にもっていきたいオシャレな雑貨が。
海外への旅行予定がある時に、こちらでゴハンをいただきながら、旅の計画をたてるなんていうのも楽しいかもしれませんね(^◇^)

 

 

-横浜情報