湘南情報

気分は海外リゾート?【オランジュ・ブルー】

神奈川県には3つの近代美術館があり、鎌倉、鎌倉別館、あと少し離れて葉山にあります。
鎌倉は今年の1月に一般公開を終了したようなので、現在運営しているは鎌倉別館と葉山の2つになります。(鎌倉館は新しい建物になって生まれかわるそうです。)

その中で葉山にある近代美術館には、ただ併設されているレストランというにはもったいないくらいのロケーションで、多くのお客さんを楽しませています。

私もすきな場所のひとつです。

葉山御用邸も間近。美しい一色海岸を臨む絶景レストラン

美術館のレストランなんて、大したことないでしょと侮るなかれ、レストランから眺める景色が最高なのです。
レストランは大きなガラス張りになっており、どの席からも外を見渡せることができます。

こちらの美術館は、一色海岸に面しています。
一色海岸は、葉山御用邸もある、静かで穏やかなビーチ。
松の木や芝生なども茂る、美しいビーチです。CNNが選らぶ世界の美しいビーチのベスト100位以内に入ったこともある非常にうつくしいビーチなのです。

私が湘南地域へと住まいを移したのも、この一色海岸の美しさに魅せられたことが大きく影響しています。

そんな、美しいビーチを臨みながらいただけるのは、カジュアルフレンチです。
どれも、近隣の三浦の海でとれた魚や、新鮮な野菜をつかい、素材の味を生かしたシンプルな味付けのフレンチです。

看板メニューは3種類、スペシャルランチ、魚メインのコース、肉メインのコースです。
値段もすぺしゃりランチで3000円前後、魚メインのコース、肉メインのコースがともに2000前後のリーズナブルな設定になっています。
私は魚メインのコースをいただきましたが、しっかりと脂ののったおいしいお魚料理でした。

それ以外にも、単品でカレーやドリヤ、パスタなど軽食を食べることができます。
また、毎日限定20食のシフォンケーキなど、お食事としてではなく、喫茶として利用もできます。

その気軽さがうけて、遠方からドライブがてら、わざわざ訪れる人もいますが、近所の人たちも、よく訪れる場所です。

ドライブの休憩地としておすすめです。

このレストランが位置する場所は、葉山に位置し、神奈川県下からドライブで訪れる人も多くいます。
三浦半島をぐるりのドライブをし、こちらでお茶や軽食を食べながら一息つくというも、私のあこがれのデートプランだったりします(笑)
美術館に併設されていますが、基本的には休館日であってもこちらのレストランは営業しており、駐車場も共有なので、とてもひろい駐車場を利用することができます。

ドライブの際にぜひ利用してもらいたいレストランのひとつです。

 

 

-湘南情報