横浜情報

インパクト絶大!一度見たら忘れられない、名物のやきそば。 【梅蘭】

2016/08/13

横浜・関内に勤めるようになって早9年。
勤め始めてすぐに、会社の先輩に連れて行ってもらったのが、中華料理店「梅蘭」でした。

 

あれはなんだ!UFOか?いや焼きそばだ(笑)

梅蘭の名物の焼きそば、とにかく見た目のインパクトがすごいです。

きっと、先輩的には新しく入ってきたワタシに洗礼をかましたかったのでしょう。

はい。先輩の思惑どおり、ビックリしました。

焼きそばとはいうものの、初めて見たとき、

こ、これ?焼きそば??

お好み焼き??

かき揚げの化け物??

と思いました。

ここの焼きそば、円盤型なんです。

麺が揚げ焼きになっているんです。「焼きそば」というけれど、表面がフライされています。
でも、一本一本が揚がっているタイプの麺じゃないです。
麺を丸ごとドーンと焼いてあります。
焼きそばのジャンルとしては、「あんかけ焼きそば」。
中華麺にとろりとしたあんが麺の上にかっているタイプのもの。

でも、梅蘭のやきそばはあんが麺の上にはかかっていないんです。
じゃあ、どこなのかっていうと、揚げた麺の中に入っているんです。

お箸を麺に入れると、麺のなかに入っていたあんかけが、とろりと
でてきます。
麺も揚げてはいるものの中は、ソフトな触感も残っており、ソフトタイプの麺と揚げ麺のいいとこどり。

具材たっぷりのあんかけが入っているのでとてもボリューミーな一品です。

 

焼きそばのメニューは、豚肉と野菜がはいった基本の「梅蘭焼きそば」のほかに、「牛肉入り辛口梅蘭焼きそば」、「海鮮入り梅蘭焼きそば」、「フカヒレ入り梅蘭焼きそば」、「海老チリ入り梅蘭焼きそば」、「回鍋肉梅蘭焼きそば」の6種類あります。

お値段も基本の「梅蘭焼きそば」は860円とリーズナブル。
杏仁豆腐などもついてお得なランチメニューもあります。

基本の「梅蘭焼きそば」を頼みつつ、他の味の「梅蘭焼きそば」を頼むのもの良し。
とてもボリューミーな一品なので、女性やお子様の場合は、1品これを頼みつつ、サイドメニューを頼むのもよいかもしれませんね。

お近くの店舗でぜひ

梅蘭は、中華街本店のほかに、横浜市内では、みなとみらい店の他、ららぽーとなど、商業施設のフードコードにも多数出店しています。木更津のアウトレットにも出店しているようです。
ご自宅近くのお店でぜひ、「梅蘭焼きそば」食べてみてほしいです。

中華街の本店では、飲み放題メニューもあったりするようなので、中華街で入るお店に迷ったら、訪れてみてもよいかもです。

あつあつトロリの焼きそばを食べつつ、冷たーいビールをぐびぐびっと飲むのもたまらないですよ。

-横浜情報