横浜情報

味良し!ボリュームあり!地元のうどん屋は違います【おおぎ】

2016/08/13

ランチはつるっと麺類なんか行きたいなぁ。って時ありますよね。
うどん屋さんも、蕎麦屋さんもフランチャイズ系でそこそこ味もいいところも増えましたね。私も時間がない時は利用したりもします。
でも、やっぱり貴重なランチ時間、せっかく食べるなら、地元に愛される昔ながらのうどん屋さんに私は行きたいです。
それが、関内南口にある「麺処おおぎ」です。

メニュー豊富!どれを食べてもはずれなし!

麺処といいますが、ソバも扱ってはいるものの、うどん屋さんといって間違いはないと思います。
ここのうどん屋さん、基本、何を食べてもおいしい。
うわ~、外したわ~っていうのがひとつもないお店。
鴨せいろが一番のウリだそうなんですが、これが美味しいのは更なることながら、カレーうどんや、サラダうどんなんかもありますが。

また、メニューの中には、野菜うどんという一見ヘルシーそうな名前のうどんもありますが、炒めてるのじゃないかと思われる、もやしがモリモリのったがっつりメニューです。

そして、どれも麺のボリュームも、具材のボリュームも多いんです。
でも、触感がやさしい柔らかい少し細めのうどんなので、ボリュームはあるけど、女性でも完食できます。

お昼のメニューのお値段はざるうどんで550円~とリーズナブル。
看板メニューの鴨せいろが850円。
某フランチャイズ系うどん店でも、なんだかんだ注文するとこれくらいの金額になりますよね。
だったら、私はゆったりと座って、おいしいうどんを食べたいなと思い、「おおぎ」を選びます。

夜の居酒屋メニューも実力派ぞろい。

ちなみに、夜は、一品料理をいろいろと楽しめる居酒屋さんになっています。
以前、会社の人達と飲みにいったときに食べた「うどんすき」は出汁がとても美味しかった。
サイドメニューもなかなかの実力があり、サバの塩焼きは、焼きかたが絶妙で身がほっこり、塩加減も抜群だった記憶があります。

お店の味が判断しやすいという玉子焼きもおいしかったです。

ただ基本的には、「うどん屋」が主体なので、閉店が早い。10時には閉店。
食事のつもりで行くならいいけど、飲むつもりの人間にはほんのちょっと早い。。
11時ぐらいまでやってくれれば、もっと行くのになあといったところです。

昼も夜も楽しめる、オールラウンダーのお店って貴重ですよね。

 

-横浜情報